« 本日の新商品 | トップページ | これでいいのかな・・・? »

2005年7月 4日 (月)

雨ふり

 今日も朝から雨降り。
 小学校1年生の息子は黄色いカッパを引きずるように家を出て行った。

 1年生と言えば、金曜日に南砺市で1年生が学校の近くの温水プールから学校に戻る途中用水に流されて死亡した。
 この事故は、引率の教員の不注意だと思う。
 近くの児童館の職員が用水に落ちた児童を一人助けている、にもかかわらず学校に着いてから一人足りないことに気付くのはどうだろう・・・しかも、3人もついていながら。

 暗渠になっている用水のフタがずれていて歩道が川のようになっていたという。
 フタがずれていれば、水の流れがそこだけか違うはずなので引率の教員が気付くはずである。

 ただ、気になったのは校長の記者会見での一言 「・・・マニュアルを作成して・・・」である。
 教師がマニュアルどおりに対応してどうするんだ!と、叫びたくなった、こんな事マニュアルが無くても少し考えればわかるだろう。 自分の子供と一緒に歩いている時は、周りに気を配っているのではないだろうか?
 今の教師は、自分で考えることもできないのかと・・・。

 であれば、現代の子供が考えられないのも納得するが・・・。

|

« 本日の新商品 | トップページ | これでいいのかな・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116960/4821447

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ふり:

« 本日の新商品 | トップページ | これでいいのかな・・・? »